高等教育機関

函館地域の充実した教育体制

函館エリアには2つの大学院を含む6つの大学と工業高等専門学校が1校、海外の大学の分校が1校、技術系1校、商業系1校を含む高等学校が19校あります。

北海道大学大学院水産科学研究院北海道大学水産学部

 北海道大学の函館キャンパスには、水産学部生の教育組織である「水産学部」、大学院生の教育組織である「大学院水産科学院」、そして研究組織の「大学院水産科学研究院」があり、海洋・水圏の生産環境や、そこにおける生物資源の生産、そこに生息する生命の特異特殊な機能とその人類社会への活用を対象としており、海洋・水圏の環境、資源、生命、産業に関する高度な研究能力、広い視野、地球規模の行動力を持つ、創造的で意欲ある人材の育成を目指しています。

【学部構成・入学定員】

  • 水産学部 175名
  • 大学院  125名

公立はこだて未来大学

 公立はこだて未来大学は、平成12年4月に開学した大学で、システム情報科学部には、広い分野での問題発見・解決に向けて現象を分析しモデル化を学ぶ「複雑系知能学科」と、知能システムやロボットの設計開発、そしてデザインなどを学ぶ「情報アーキテクチャ学科」があり、大学院も開設されており、情報技術に根ざした産業と研究開発を支える人材を数多く輩出しています。近年はAIやIoTなどを担う人材の育成も行っています。

【学部構成・入学定員】

  • システム情報科学部
    複雑系知能学科 120名
    情報アーキテクチャ学科 120名
  • 大学院 60名
  • 社会連携センター設置
  • AI研究センター設置

函館工業高等専門学校

 5年制の一貫した教育プログラムのもとで、工業系の実践的技術者を育成しています。学士を取得できる2年間の専攻科があり、高度な専門技術者を輩出しています。

【学部構成・入学定員】

  • 生産システム工学科 120名
  • 物質環境工学科 40名
  • 社会基盤工学科 40名
  • 専攻科(本科修了後2年間)
    生産システム工学専攻 12名
    環境システム工学専攻 8名
  • 地域共同テクノセンター設置

北海道教育大学函館校

 人間地域科学という新しい学問領域の専攻課程を持ち、豊かな現代的教養と専門的学芸で地域社会に貢献する人材を育成しています。また、学生の半数以上が地元の企業に就職するという特色のある教育大学です。

【学部構成・入学定員】

  • 地域恊働専攻
    国際協働グループ 100名
    地域政策グループ 80名
    地域環境科学グループ 60名
  • 地域教育専攻 45名
  • 大学院 約20名

函館大学

 商学教育を柱に商学科・英語国際ビジネス学科の2学科制で、専門知識を身につけたビジネスリーダーを育成。教職を目指す学生をサポートする教職教育センターや1年次からキャリア支援・指導を行うキャリア開発センターを設けています。

【学部構成・入学定員】

  • 商学部
    商学科 100名

ロシア極東連邦
総合大学函館校

 ロシア語はもちろんロシアの歴史・文化・政治・経済などロシアのスペシャリストの育成を目標に教育を行っています。ウラジオストクの本学から派遣されたロシア人教授陣や本学からの留学生等と身近にロシア人と触れあい、さらに本学への留学によりロシアを体験し、日ロ交流の懸け橋となる人材の育成をめざしています。

【学部構成・入学定員】

  • ロシア地域学科 40名
  • ロシア語科 40名

函館大谷短期大学

 コミュニティ総合学科では「地域社会に貢献する人材」の育成、こども学科では教育・心理・福祉を総合的に学び「こどもの専門家」を育成しています。介護福祉の専門知識を学ぶ2年間の専攻科があり、福祉施設や病院などで活躍しています。

【学部構成・入学定員】

  • コミュニティ総合学科 40名
  • こども学科
    幼児教育コース
    保育福祉コース
    保育心理コース 計70名
  • 専攻科(本科修了後1年間) 25名

函館短期大学

 食物栄養学科では栄養管理の専門アドバイザーを目標に幅広い学問を学ぶことができます。保育学科では幼児期ならびに乳幼児期の発達段階における保育と教育について研究。子育て支援も視野に入れながら保育士・幼稚園教諭を目指します。

【学部構成・入学定員】

  • 食物栄養学科 90名
  • 保育学科  90名