気候データ

北海道の冬のイメージとは異なる函館エリアの冬

最深積雪量グラフ・累計降雪量グラフ

「北海道」というと、冬期間は雪が多く交通が乱れるというイメージが強いようです。
 しかし、ご安心ください。
 面積の広い北海道、国道の総延長は6,719kmにもなりますが、幹線道路の除雪率はなんと99.6%と除雪が徹底されています。また、道路に加えて、空港や鉄道の除雪体系も整備されており、冬でも物流には支障ありません。
 さらに、函館地域は北海道・東北の中でも雪が少なく、雪解けも早いため、冬期間のデメリットはほとんど感じられず、安定した経済活動を行うことができます。

道内国道除雪延長グラフ

一年を通して安定した快適な気候

月別平均気温グラフ・真夏日、真冬日年間日数グラフ

 函館の春は桜の開花とともに始まります。草花が一斉に芽吹き、春は一気にやってきます。澄んだ夏の青空と木々の間をかけぬけるさわやかな風、美しい紅葉や実りの秋を実感できるとれたての野菜や果物、そしてロマンチックな冬の白銀の景色と、四季折々の季節の移り変わりを肌で感じることができます。

 函館地域は本州と比べて夏は冷涼で、冬は北海道の中でも比較的温暖であるため、冷暖房に要するコストを大幅に抑えることができます。

地震・台風などの自然災害が少ない地域

 北海道は今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率が低く、特に函館エリアは3%未満となっています。
 また、台風の接近が少なく、接近した場合でも勢力が弱まり温帯低気圧に変わるケースがほとんどのため、台風による被害がほとんどありません。
 これらのことから、函館地域は自然災害のリスク回避・分散に大変適しており、IT関連オフィスをはじめ工場や一般家庭にもやさしい地域といえます。

今後30年以内に震度6弱以上の地震に見舞われる確率グラフ・台風平均接近数グラフ

ページトップへ