函館地域の人口集積は33万人。

函館地域は、2市1町が地勢的に一体の生活圏の中に約33万人の人口集積を形成しています。

函館地域は北海道の中核都市として,行政をはじめ経済、交通、医療、教育、文化などの面で高度な都市機能を持っています。
また、その一方で、海や山など豊かな自然にも恵まれ、きれいな水や空気の中で毎日の生活を送ることができます。
自然を身近に感じながら便利で快適な生活空間が、ここ函館地域にはあるのです。

函館地域2市1町の人口令和2年1月の住民基本台帳

※令和2年1月の住民基本台帳

生活者が必要と考える、都市機能を備えたエリア

函館地域には、百貨店、大型スーパー、救命救急センター、一般病院、大学、高校、図書館、映画館、フィットネスクラブ、高速道路など生活者が必要と考える都市機能を担う施設があり、「便利欲」が充足される「中心市」としての資格を備えた地域といえます。

交通 新幹線、JR、道南いさりび鉄道、バス、空港、 高速バス、高速道路
医療 救命救急センター、高度医療(がん、脳疾患、心臓疾患)対応病院、産婦人科、小児科、一般病院、老人ホーム
子育て 保育所(待機児童0)、放課後児童クラブ、児童相談所
教育 大学、大学院、高等専門学校、高校、 各種専門学校、幼稚園、学習塾、英会話学校
文化 美術館、図書館、文化ホール、映画館、都市公園
消費 百貨店、大型書店、ショッピングセンター、 ホームセンター、家電量販店、大型スーパー、 消費者生活センター